So-net無料ブログ作成
検索選択

大工工事03と外構造園工事■H29.4.12~5.18■ [大工工事]

banar青い家.png

本記事は平成29年6月販売開始予定、木の家ナンバホームとのコラボレーション分譲住宅「おうちでカフェしよう・石田の青い家」の「大工工事その3」及び「外構造園工事」の様子を掲載いたします。写真は平成29年4月12日にから同年5月18日に撮影致しました。

※写真はすべてクリックにて拡大(800x600)してご覧頂けます。
 
 
さてまずは4月12日の現地は、現場では無いものをご案内します。
 
 
170412-01.jpg


 この時期、「石田の青い家」のすぐ東を流れる今林川沿いには桜並木がありますのでちょうど満開を迎えていました。ここにお住まいになる方は、毎年この時期には満開の桜を見られるものと思います。また南に1分も歩けば散歩に絶好の山口川もあり自然を満喫できる立地だと思います。
 
さて現場に戻ります。
 
 
170412-02.jpg
 
 
現地ではクロス貼りの工事が日々進んでいました。


4月13日です。
  
 
170413-01.jpg


同じくクロス貼り、こちらはLDKですね。クロス貼りはいわば最後の「お化粧」のようなものですのでみるみる「完成したお部屋」に近づいていきます。現場に通うのが楽しくなる時です。 
 
 
 
170413-02.jpg

 
4月14日です。
 
 
170414-01.jpg
 
 
もうほとんど完成したお部屋のように見えますね。 
 
 
 
170414-03.jpg
 
 
こちらは主役が居ませんが「トイレ」です。 


4月15日。
 
 
170415-01.jpg 
 
 
トイレの主役、便器も搬入されていました。
 
 
続いては4月18日です。
 
 
170418-01.jpg


ついに左官工事の工程に入りました。写真は玄関ポーチ、下地が出来たところです。 
 
 
170418-02.jpg
 
 
基礎の立ち上がりについても化粧塗りが完了していました。これだけのことでずいぶん印象が変わってみえるものです。 
 
 
170418-03.jpg


玄関タイル貼りを今度は室内から撮影してみました。正面にあるのが今回採用した300角タイルです。滑り止めのあるもので、淡いベージュ系をチョイスしました。明るい玄関になるのではないかな?と期待しています。 
 
この頃は、並行して色んな作業が進められていました。
 
 
  
170418-04.jpg
 
 
この引き出しのようなものは「キッチン」の収納です。給排水等の接続作業が行われていましたので引き出しが取り外されています。少し暗いですが面材が「ムクの木材」であることがおわかり頂けますでしょうか? 


続いて4月19日です。
 
 
170419-01.jpg
 
 
ポーチタイルのタイルの割り付けが済んだところです。まだ目地の仕上げがされていませんので完成したわけではありません。これからホワイト系の目地を入れますので、さらに明るいイメージになることでしょう、楽しみです。 
 
 
170419-02.jpg


こちらは階段手摺の設置です。クロス貼りが終わりましたので手摺の取り付けも進められていました。 
 
この頃は本当に至るところで作業が進められています。
 
 
  
170419-03.jpg


「照明器具」はじめ電気系の部品も納入され取り付けが進められていました。写真に写っているのは主にダウンライト、長寿命なLED電球一体型のものを採用しています。 
 
 
4月21日です。
   
170421-01.jpg


コンセントやスイッチの取り付けもほぼ完了していました。写真は玄関ホールにあったスイッチのプレート。玄関及び玄関ポーチの照明は「人感センサ」仕様ですので専用のスイッチになっています。 
 
 
4月22日。
 
 
170422-01.jpg


LDKのキッチン側より南に向けて撮影しました。キッチンや床の養生がされているものの、照明器具も設置されほぼ完成に近づいていますね。
 
 
4月24日です。
  
 
170424-01.jpg


およその工事が完了しましたので「クリーニング」に入っていました。養生を撤去し専門のクリーニング担当が何もかもをキレイにしていきます。私は中に入ったら申し訳ないので、外から撮影をしました。
 
 
4月25日です。
 
 
170425-01.jpg
 
 
クリーニングもほぼ完了、いきなり完成した住まいが現れたように見えます。
カッコイイ!です。 
 
 
それでは少し間が開きましてゴールデンウィークのあいだ、5月1日の現地です。
 
 
170501-01.jpg


木の家ナンバホームさんとのコラボレーション分譲住宅では、ダウンライト以外の主照明については私自身が器具を探してきて設置しています。今回私が探して見つけた照明器具が揃いましたので、取り付けてきました。木組みの一風変わった照明です。天井に向けて複雑な陰影を写し出しています。
カッコ良くて思わずニンマリしてしまいました。





「住まい」もほぼ完成ですのでここからは「外構造園工事」の様子を掲載致します。
工事はゴールデンウィーク明けよりはじまりましたので、まず5月9日の現地より。
 
 
 
170509-01.jpg
 
 
門のブロックを積んでいるところを取り逃してしまいました。工事はまず「門まわり」と駐車スペースの土の処理から始められました。
 
続いて5月10日です。 
 
 
 
170510-01.jpg


アプローチを鉄平石貼りを採用しました。職人さんが丁寧に作業を続けてみえました。 
その横では駐車スペースの整備も進んでいます。
 
 
170510-02.jpg
 
 
余分な土を処分し、高さを整えます。丸く飛び出しているモノは「浄化槽」等のフタです。この後、高さを合わせてカットします。
   
  
170510-03.jpg
 

写真はキッチンの北側にある裏庭です。今回の石田の青い家では、東西の通路、そして裏庭とすべて「防草シート下地、砂利敷き」をしました。この山口エリアはどうしても雑草の発育の良いエリアですので、入居される方が後で雑草の処理で苦労をしないよう出来る限りの対策をしています。
もうひとつ、砂利敷きの場合は歩くと音がしますので、防犯にも良いと言われています。
 
5月12日です。
 
  
170512-01.jpg
 
正面から駐車スペースを撮影したものです。高さも整いましたのでこれからコンクリート打ちを待つのみとなっています。 
 
 
続いては5月17日です。
 
 
170517-01.jpg


足を運ぶのが一歩遅く、駐車スペースの土間コンクリート打設が完了していました。コンクリートは「水硬生」と言って水分が抜けていく毎に硬化が進んでいきます。それも急激にではなく「徐々に」抜けたほうが硬化が進みますので、ビニールで養生をして徐々に水分が抜けていくよう処理をしているところです。
 
  
170517-02.jpg
 
合わせて門袖のジョリパット塗り仕上げも完了していました。
作業を見ることが叶わず残念です…。
 
 
それでは最後の写真は5月18日の現地です。
 
 
170518-01.jpg


室内からお庭を撮影しました。割栗石も搬入され駐車スペースのコンクリートm仕上げが進められています。まもなく、完成ですね。



次回より、完成した「石田の青い家」を4記事に分けて掲載する予定です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0