So-net無料ブログ作成
検索選択

住宅設備編■完成した青い家■ [完成フォト]

banar青い家.png


本記事は平成29年6月10日より販売開始のモデルハウス分譲「おうちでカフェしよう 石田の青い家」の住宅設備について掲載致します。

写真はすべてクリックにて拡大(800x600)します。



それではまず住まいの中心「キッチン」からです。


<キッチン>

 
 
K01.jpg

木の家ナンバホームさんとのコラボレーションでは、住まいに似合ったキッチンということで毎回WOOD ONEさんの"suiji”シリーズをチョイスしています。扉材がドア等と同じ無垢のラジアータパイン材ですので質感も高いですし統一感があります。

今回は”オープンキッチン”ナレイアウトで正面には下がり壁もなく開放的ですね。
  
  
K05.jpg

 
 
引き出しを開けてみたところです。一番下まで引き出しになっていて収納力は高いです。そのおかげで最近のキッチンでは吊戸棚が少なくなりました。 
 
 
K03.jpg

 
カウンタートップは人造大理石、シンクはステンレスです。また水栓金具もシングルレバーでシャワー付きなのはもちろんのこと浄水機能も内蔵されています。
   
  
K02.jpg
”食器洗い洗浄機も装備”

  
その他、3口ガスコンロやシロッコファンレンジフードもありますし背面の壁面にはコンセントの数も充実しています。使いやすい場所に「ガス給湯器(エコジョーズ)」のリモコンもございます。

 
K06.jpg

 
キッチンの正面には対面カウンターがタモ材で奥行のあるカウンターです。
  
 
 
<洗面化粧台>

 

SR01.jpg

 
 
洗面室は2帖と一般的な広さながら形状を工夫して後で肌着ダンス等を設置できる箇所もあります。背洗面化粧台はPanasonicのシーライン。スタンダードな洗面台ですが幅の広い(900mm)タイプを採用していますので、カウンター部分にハブラシ立てやコップ、使用中のドライヤー等を置いて頂ける広さがあります。 
 
 
SR02.jpg

 
 
この洗面台は収納も充実していますしデザインも好みですので、私はお気に入りの洗面台です。 
 
 
SR03.jpg
”三面鏡の内部もすべて収納です”

 
 
 
<システム>

 
  
Bath01.jpg

 
 
システムバスもPanasonic製のオフローラ1坪タイプ。壁面にアクセントの木目がありナンバホームのデザイン性と統一感を持たせました。浴槽は人造大理石で質感も高いです。実は私自身がこのシリーズの浴室を使用していまして、掃除も容易で気に入っていますので今回も採用しました。
 
 
 
<トイレ>

  
 
まずは一階のトイレから。
 
 
1WC01.jpg

 
 
少々変わったアングルで撮影してしまいました。トイレは1帖と一般的には十分な広さで背面には明かり取りの窓もあります。また家全体の換気の排気のための換気扇も装備されています。左手にはホワイト系のアクセントクロス、そしてリモコンと紙巻き器、タオルリングが見えています。 
  
 
1WC03.jpg



便器はリクシルのアメージュZAという一体型の便器です。便座の操作はこのリモコンで行います。
  
またトイレには、ドアの上部に収納棚を設けました。
  
  
1WC02.jpg



高い位置ですのでご主人様の仕事になってしまうかもしれませんが、ここにトイレットペーパー等を保管頂けます。なおトイレについては1階、2階ともすべて共通になっています。 



2WC01.jpg

 
 
こちらが2階のトイレです。1階と違うのはよりプライベートな空間ということで床材とアクセントクロスをより遊び心のあるデザインにしてみました。 



<その他>

 
 
nob01.jpg

 
 
ドアノブもムク材のものを採用しています。ドア自体がWOODONE製のピノアースという無垢ラジアータパイン材のドアですのでそれに合わせています。無垢ですので寒い日も冷たくなりすぎず触感も良いと思います。 
 
 
pipe01.jpg

 
 
こちらは2階子供室(南側洋室)のクロゼットに装備したハンガーパイプと枕棚のアップです。なお少々わかりにくいですが壁にはビニールクロスでなく吸湿性のある専用の紙が貼られています。 
  
  
TVphone01.jpg

 
 
こちらはダイニングのあたりにあるTVドアホンです。カラータイプで録画機能もあります。 
 
 
<照明器具と和室まわり>


「石田の青い家」では全室照明器具を標準装備しました。またすべてエコを意識してLEDタイプにしています。メインはダウンライトですが、一部にあるペンダントライトを以下にご紹介します。
 
 
Light01.jpg

 

ダイニングにある3連のペンダントライトはまるでガラス瓶をくりぬいてつくったようなシンプルなデザイン。


Light00.jpg

  
  
この場所は「ダクトレール」タイプになっていますので、気分転換にいつでも照明器具を交換して楽しんで頂くことが出来ます。現在は3連にしていますので非常に明るいです。暗めが好みの方でしたら2連でも十分かと思います。
  
 
Light02.jpg



アジアンテイストのこの木工細工の照明は和室につり下げたペンダントライトです。
 
 
JR01.jpg
 
 
ブラウンの建具と琉球風のタタミ、アクセントクロスがマッチしています。なお、和室のみとなりますが窓のカーテン(プリーツスクリーン)とエアコンもサービスで付けさせて頂きました。
  
 
  
Light03.jpg
 
 
こちらは2階主寝室(北側洋室)のシーリングライト。部屋のデザインとコーディネートされた無垢タモ材ガ回っているのがアクセントです。なお南側の子供室にも一般的なシーリングライトを装備しています。この洋室3室の照明はすべて就寝時に使い勝手の良いリモコン付き、そして気分によって電球色から蛍光灯色まで変更可能、タイマー付きの機能的な照明をチョイスしています。 



 
 
それでは最後にご案内するのは住まいの顔、玄関の床材です。
  
  
poach01.jpg


ノンスリップ加工を施した300角タイルを採用しました。明るめのカラーを採用、玄関ドアの窓及びハイサイドサッシの採用で明るい玄関になったと思います。玄関の上がり框にも無垢材を採用、シュークローク周りにも大型幅木をぐるりと回しましたので非常に質感の高い「住まいの顔」になっています。

以上、住宅設備編をご案内致しました。
 
 
※写真はすべてクリックにて拡大(800x600)します。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。