So-net無料ブログ作成
検索選択

■番外編■駐車場と夜の青い家 [完成フォト]

banar青い家.png

本記事は平成29年6月10日より販売開始となりました「おうちでカフェしよう 石田の青い家」の■番外編■です。

写真はすべてクリックにて拡大(800x600)してご覧頂けます。
 
さて今回は■番外編■と称して追加で記事を作成しています。といいますのもオープンハウスにご来場頂いたお客様から「3台駐車できますか?」というご質問を頂いていたからです。
   
   
04.jpg
 
   
  
上の画像は「プラス1台」の駐車のために敷き詰められた砕石(割栗石)のスペース。「石田の青い家」は開放感を主題に企画をしました。車庫スペースも同様で「お庭と駐車スペースとアプローチは一体となった空間」に仕上げるべく計画しました。
  
ただ少々、石が大きすぎたために駐車スペースとしての意味合いが薄くなっているように私も感じていました。そこで、オープンハウス開催の翌日から少々砕石(割栗石)の敷き詰め方を見直して少しづつ石の置き直し作業に入っていました。
 
 
03.jpg
 
 
合わせて大きな石を横に並べることで「車輪止め」もつくりました。以前に比べると石を敷いた路面も平板になり、そして車輪止めがあることで奥まで駐車しやすいようになりました。 
 
 
 
02.jpg
 
 
写真では少々わかりにくいものの、実際は車輪止めによってタイヤはここで停止しています。比較的奥まで駐車できていることがわかりますでしょうか?
 
それでは、駐車スペースの全景です。
 
 
07.jpg
 
 
コンクリート洗い出し仕上げの場所に2台と、砕石スペースに1台の駐車が可能です。 


06.jpg


リビングからお庭に向けて撮影しました。白いクルマの前にも軽自動車の駐車が可能です。
それではここに2台縦列の場合のサイズの目安を記しておきます。

■縦列駐車スペースの長さ■境界から境界まで8.25メートル
■軽自動車が2台■ 3.4 x2 = 6.8メートル(◎)
ヴィッツと軽自動車■ 3.945 + 3.4 = 7.345メートル(◎)
■ヴィッツが2台■ 3.945 x 2 = 7.89メートル (○)
■フリードと軽自動車■ 4.215 + 3.4 = 7.615メートル(○)
ヴォクシーと軽自動車■ 4.695 + 3.4 = 8.095メートル(△はみ出るかも)
  
  
05.jpg
 
 
もちろん自動車3台の他にも物置やサイクルポートの設置等、ご家族のライフスタイルによってさまざまにご活用頂けると思います。
 
 


  
■番外編その2■夜の青い家■

先日、たまたま用件がありまして夕暮れ時に青い家に行ったところ、
外構造園にて計画していた照明がイメージ通りで良い雰囲気でしたので掲載致します。
なお、撮影目的で行かなかったためスマートフォンでの撮影です。
さらに青い家もシャッターを開けて照明を点ける時間がなかったのが心残りです。
 
以下の写真については、近々に再撮影の上で差し替える予定ですのでよろしくお願い致します。
 
 
09.jpg
 
 
門袖とシンボルツリーのシマトネリコを見上げるように
外部スポットライトを設置していますので、
柔らかく間接照明のような明かりが楽しめます。 
 
 
08.jpg
 
 
建物に映し出されたシマトネリコの葉と枝振りの影が素敵です。
本来であれば建物にもバルコニー下にダウンライトが2ケありますし、
夜の雰囲気はもっと良くなると思います。 
  
  
10.jpg
   
   
冬にはクリスマスイルミネーションをされるのも素敵だと思います。
シマトネリコは半落葉樹的な木ですので、ある程度は落葉しますが冬にも若干の葉は残るものと思います。
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0